ミラコFTW当日51♡披露宴アウグーリ【ミッキー&ミニー登場①】

どっちの扉だろう?



と思うまでもなく、宴会キャストさん達が右側の扉に手を伸ばしている。


あそこから、あたしたちのためだけにミッキーとミニーがお祝いに来てくれるのだ!



扉が開いた。



ミッキーの左手とミニーの右手が繋がっている。
二人は空いた手を振りながら会場に入ってきた。


『きゃー!!!』


ゲストの誰よりも大きいあたしの声が響く。


会場に入ってすぐ、ミッキーはミニーにうなずく。


すると二人は手を離した。


ミッキーは両手を大きく広げ、ミニーは余韻が残った手をスカートに持ってきて両手でスカートを持ちながら、私たちの方へ走ってきた。



『うわぁ~!!』



相変わらず奇声を上げ続けるあたし。


興奮しないわけなかった。

だって今、この瞬間は、世界の大スターがあたしたちだけのものなんだから。


ミッキーは両手を大きく広げ、あたしを包んだ。



ミニーは左手を新郎の肩に添わせ、新郎を抱きしめた。



ミッキーはあたしにうなずいてみせた。



そして次は新郎の方へと両手を広げ飛び立った。


入れ替わりに来たのはもちろんミニー。


遠回りして新郎のもとへいくミッキーとは正反対に、
スライドするかのようにいつの間にかあたしの目の前に来ていた。


首に手を回され抱きしめられる。
あたしもためらいもせず、ミニーに抱きつく。

DHM_0440.JPG

そのころミッキーは新郎とハグ。



さすがスター。写真が綺麗に映るように、カメラに背を向けていない。

o0640048012590234650.jpg

ミッキーはハグが終わると、新郎に向かって拍手をした。

ミッキー『今日は本当におめでとう!』

そう言っているみたいだった。



ミニーは両手を広げて
『とっても綺麗だわ』
と。

あたしは『ありがとー』と告げた。


ミッキーは新郎と右腕を組んだ。
ミニーはあたしの左腕に右手を添えている。













トップページ(目次)にはこちらからどうぞ

バナー2.png



子育て中心ですが、メインブログはこちらです

バナー.png



ダッフィー風着ぐるみやシェリーメイ風抱っこひも用ケープ等、子供用のコスチューム衣装等のハンドメイド作品の作り方はこちらで公開しています

bana.jpg

この記事へのコメント