ミラコFTW当日52♡披露宴アウグーリ【ミッキー&ミニー登場②】

二人は、今度はゲストに手を振った。
近くにいるゲストから遠くのゲストにまでサービスは続いた。



あたしは音楽に合わせて、新郎と組んでた右手をふりほどき、無駄にふりふりさせている。


興奮が収まることはなかった。

DHM_0444.JPG

腕を組んでいないことに気づき、すぐまた腕を組み直す。

ずっとミッキーとミニーを目で追っていた。



『それでは、改めてご紹介いたしましょう』


この声が聞こえるないなや、ミッキーは自分のベストを両手でつかんだ。


『ディズニーを代表するベストカップル、』


ミニーは右手を頬に添えた。


『ミッキーマウスとミニーマウスです!』


二人は優雅にお辞儀をした。


盛大な拍手が沸き起こる。

その拍手に答えるかのように、二人は手を振り続けた。


『今日はお二人のために』


二人は私たちに向かい両手を広げた。


『こうしてオリジナルのコスチュームで駆けつけてくれました!』


ミッキーは左手を腰にやり、右手で白いハットをつかんで見せた。
それを見たミニーが『ミッキー素敵だわ。でも私もほら』と言わんばかりに
スカートを大きく広げてみせた。


ミッキーは主役ではない自分の衣装だけが紹介されたことに気を遣ったのか、
新郎に対して『君の服も最高だね』というジェスチャーをした。


新郎はそれに応えるように、ジャケットを両手で持ってみせると、ミッキーはグーサインをした。


ミニーはあたしに『あなたも綺麗だわ』と言わんばかりに胸に手を当ててみせた。



ミッキーと新郎は互いにジャケットに手を当てていた。









トップページ(目次)にはこちらからどうぞ

バナー2.png



子育て中心ですが、メインブログはこちらです

バナー.png



ダッフィー風着ぐるみやシェリーメイ風抱っこひも用ケープ等、子供用のコスチューム衣装等のハンドメイド作品の作り方はこちらで公開しています

bana.jpg

この記事へのコメント