ミラコFTW当日53♡披露宴アウグーリ【ケーキカット①】

『さぁそれでは、

ミッキーとミニーにエスコトートをお願いして、
いよいよお二人にウェディングケーキ入刀へと進んでいただくことにいたしましょう。』


『あっちね。頑張りましょう』
と言わんばかりに、ミニーは両手でガッツポーズをしている。


『それでは、ミッキー、ミニー、よろしくね』


二人はわかったよ!というようにその声に応える。


私たちは二人にエスコートされ、ケーキのある位置に移動した。
といっても、今いるところからは数歩で行ける距離にあるのだが。


介添えさんにドレスの裾を持たれ、スムーズにケーキの後ろ側へと案内される。


『こちらまでお願いします』


キャプテンは新郎を指定の位置まで誘導していた。


『さぁそれではこれよりお二人によりますウェディングケーキご入刀でございます。

どうぞカメラやビデオをお持ちの皆様、
たくさんの素敵な笑顔をカメラに収めていただければと思います。』


ミニーは自分の顔に手をやり、写真をとるポーズなんかしている。
ジェスチャーがいちいち可愛い。


一方私たちは、ケーキ入刀の説明を受けていた。
あたしはブーケを介添えさんに手渡し、キャプテンからナイフを受け取る。


ケーキはフェイクで、入刀する部分にだけ生ケーキが使用されていた。


ナイフの持ち手の位置、

司会者の合図でこの部分に入刀すること、

すーっと下まで入刀していいこと、

写真を撮るのでそのまま離さないこと

などを説明されたが、
あたしは目の前でくるくる動いているミッキーとミニーが気になってしょうがない。

DSC00770.JPG

真剣に話を聞いているのは新郎だけだ。

DSC00771.JPG

ただ一つはっきり覚えているのは、
ナイフの装花が生のお花だったこと。
会場装花と同じ色合いのお花だった。

DHM_0448.JPG

『さぁそして、これからお二人がご入刀されるケーキをご覧いただきましょう』

二人はケーキに注目する。

『ピュアトラデッションです。』

ミッキーは何段あるのか指で数える。
ミニーは『みて!素敵なケーキね』とゲストに両手を広げたが、
ミッキーが数えているのをみて一緒に数え出す。


ミッキー『すごいね!三段もある』

ミッキーがびっくりしてみせると、

『まぁ素敵!』

ミニーも欠かさず驚いた表情を見せる。

そんなやりとりを二人でしていた。
まさに二人の世界だ。

DSC00772.JPG


『会場のお花と一緒にアレンジしたお花、
そしてその一番上にはお二人の大好きなミッキーとミニーです。



お二人の素敵な笑顔と一緒にカメラに収めてくださいね。』


二人は私たちに膝を折っておじぎをすると、私たちの方へ歩いてきた。



ミニーががんばりましょう!と、再度ガッツポーズをする。


『さぁそれでは、おふたりの準備が整ったようです』


あたしたちはナイフをきつく握り締めた。


『それではまいりましょう。ウェディングケーキ、ご入刀です』


ミッキーの左手は新郎の腰に、
ミニーの右手は私の腰にあった。


二人は空いた手を大きく広げる。


あたしたちはナイフを入れた。

音楽が変わった。



あたしは力を抜き、入刀のスピードは新郎に合わせた。

DHM_0449.JPG

ナイフが下まで降りた。

“アウグーリ!”
グリーティング・フロム・ミッキー&ミニー

#ftw #fairytailwedding #フェアリーテイルウェディング #ミラコスタ #miracosta #ミラコスタFTW #ミラコFTW #ミラコスタウェディング #ディズニーウェディング #disneywedding #プレ花嫁卒業 #disney #disneysea #disneygram #tdr #tds #結婚式 #ディズニーシー  #disneyseatokyo #蓮華のミラコスタFTW #ロマンティコ #披露宴 #ミッキー #ミニー #アウグーリ #Mickey #Minnie #MickeyMouse #MinnieMouse


『アウグーリ!』


まばゆいばかりにフラッシュが光る。
二人はわぁというように、両手を広げた。











トップページ(目次)にはこちらからどうぞ

バナー2.png



子育て中心ですが、メインブログはこちらです

バナー.png



ダッフィー風着ぐるみやシェリーメイ風抱っこひも用ケープ等、子供用のコスチューム衣装等のハンドメイド作品の作り方はこちらで公開しています

bana.jpg

この記事へのコメント