ミラコFTW当日82♡披露宴【記念品贈呈】

あたしたちが、キャストの方から両親へ渡す記念品を受け取っているちょうどその頃、


今までどこにいたのか・・・


突如かけちゃんが現れ、
あたしたちよりも先に、父の前へ歩いて行った。


両親たちはかけちゃんを見つめた。

そして彼は、父に何かを手渡し去っていった。

o0640048012590364739.jpg

『それでは、ご新郎ご新婦様より、

ご自身のお父様お母様へ

感謝の記念品の贈呈をさせていただきます』

o0640048012590365595.jpg

かけちゃんはまた走って来て、
あたしより先にまた父に何かを手渡した。

o0640048012590364739.jpg

どうやら、ヤシの木の下に敷いてあった
木のクズらしい。


o0640048012590365595.jpg

かけちゃんも、
日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントしたかったのかな?


にしても、あたしたちより先に物渡すとか・・・さすがだ。


『それではご自身のお父様お母様の前までお進みください』


そしてあたしたちは、
それぞれの父へ、
記念品として用意したお財布をプレゼントした。

DHM_0643.JPG

キャプテンは、
次にフラワーフォトフレームをあたしたちに手渡す。


今度は、それぞれの母へ渡した。

DHM_0644.JPG

フォトフレームの中身は、かけちゃんの写真にした。
両家を繋いでいる象徴は、まさにかけちゃんだからだ。


『ありがとう、よろしくね』


母は新郎に告げていた。

DHM_0645.JPG

そして正面を向き、
新郎両親、新郎新婦、新婦両親の順で並んだ。

そのとき、父がかけちゃんからもらった木のクズは、キャストさんが取りに来ていた。

さすが、こういうところもぬかりない。

『それではどうぞ、記念のお写真をお収めくださいませ』


DHM_0648.JPG


フラッシュが飛び交う。


DHM_0647.JPG

このときもかけちゃんは木のクズを漁っていた。

DHM_0649.JPG


外は日が沈み、ディズニーシーの夜景がきらきら輝いていた。


『それでは、

ご新郎様ご新婦様、両家ご両親様に

盛大な拍手をお願いいたします』


拍手をしてくれているのはゲストだけではない。

キャストさんも大きく拍手をしてくれているので、少ないゲストなのに拍手が大きく聞こえた。


両親が席に着く前、義母はあたしにお辞儀をした。
あたしもお辞儀をし返した。


新郎の謝辞があるため、あたしたちはその場に残っていた。









トップページ(目次)にはこちらからどうぞ

バナー2.png



子育て中心ですが、メインブログはこちらです

バナー.png



ダッフィー風着ぐるみやシェリーメイ風抱っこひも用ケープ等、子供用のコスチューム衣装等のハンドメイド作品の作り方はこちらで公開しています

bana.jpg

この記事へのコメント