ミラコFTW当日27♡ゴンドラ【待機】

『こちらまでお進みください』 チャペルを出てすぐの前室で止まるよう指示された。 端により、二人で並ぶ。 ここに来て初めて、退場時にライスシャワーを浴びなかったと気づく。 浴びなかった=ゴンドラに乗れる! 念願のゴンドラ、今日は絶対乗れると確信していたが、強風で乗れない場合もあるのだそう。 しかしその心配もなく、あたしたちはこれからゴンドラパレードへ…

続きを読む

ミラコFTW当日28♡ゴンドラ【ライスシャワー】

チャペルの前室を後にした。 出てすぐ右側の、テラスへと続く扉が開いた。 カーン カーン カーン ・ ・ ・ 鐘の音が響き渡った。 あたしたちのためだけに鳴り響く鐘の音。 『ぅわぁー♡』 目の前に広がるのは青い空と青い海だった。 思わず歓喜の声を漏らす。 ここからの景色…

続きを読む

ミラコFTW当日29♡ゴンドラ【ディズニーシーパレード①】

『ご新婦様、少々お待ちください』 介添えさんがトレーンをあげた。 トレーンに乗ったたくさんのカラフルなライスシャワーが、 地面に落ちていった。 それを父と母が一緒懸命拾っていた。 16時近いというのに、太陽の光が暑かった。 あたしはドレスで肌が出ているからちょうどいい気候だった。 新郎は暑かったに違いない。 左側では、ピノキオたちが…

続きを読む

ミラコFTW当日30♡ゴンドラ【ディズニーシーパレード②】

最初に浴びたライスシャワー、 トレーンにもまだいくつかついていたが、歩いてる途中で落ちていった。 そして最後、ベールに乗っていたオレンジのライスシャワーはミッキー広場前で落ちた。 すると左から親族の声が聞こえた。 『通してもらえなかった!』 どうやら、今パレードに合流できたらしい。 この言葉が少し気になったが、立ち止まることはできない。 …

続きを読む

ミラコFTW当日31♡ゴンドラ【ディズニーシーパレード③】

左右に、あたしたちを囲むように道が出来ていった。 ゲストのあたたかい拍手が嬉しかった。 ストンとした印象があまり気に入らなかったミッキーベール。 しかし風でふわりとした姿は理想的なシルエットだった。 ベールの位置も、美容担当さんに言われた通り、 トップより後ろで留めることでちょうどよかった。 ベールが風で前に来たりすることもなかった。 たまに後れ…

続きを読む

ミラコFTW当日32♡ゴンドラ【ディズニーシーパレード④】

左側では、ショップのキャストさんが手を振ったり曲に合わせて拍手したりしている。 ゲストは相変わらず振り向いてあたしたちを眺めていた。 自分たちが、ディズニーのショーの一員になってる気がして嬉しかった。 『めっちゃ楽しい!』 『そうだね』 新郎もすごく楽しそうだ。 といっても、あまり感情を表に出すタイプではないのだが。 …

続きを読む

ミラコFTW当日33♡ゴンドラ【乗船】

ゴンドラ乗り場の前に来ると、 『わぁ~!!!!!!!!』 と、さっきよりも一層大きな祝福に包まれた。 アトラクションを一旦止めてしまっているので申し訳ないなと思っていたら、 『せーの!』 『アウグーリィ!!!!!!』 並んでいるゲストから一斉に大きな声をかけられた。 とても嬉しかった。 今までのパレードでは個々に声をかけられてい…

続きを読む

ミラコFTW当日34♡ゴンドラ【乾杯】

拍手を背に、船はゆっくりと進み始めた。 おだやかな風が流れる。 周りのゲストはこちらに注目している。 お酒なんて飲んでないのに、もうこの景色だけで酔ってしまいそう。 一つ目の橋を越えたところで、グラスにドリンクが注がれた。 まず、授乳中のあたしにはジンジャエールを、続いて新郎へのシャンパンを。 『それではご新郎様、ご新婦様、本日はどうもご結…

続きを読む

ミラコFTW当日35♡ゴンドラ【メディテニーアンハーバーまで①】

まだシャボン玉が飛んでいる。 別で用意しようかと思ってすっかり忘れていたシャボン玉。 これもゴンドラパレードの特典の一つだったのか、と安心した。 それにしても誰が吹いてるのかな? 青空に無数のシャボン玉が幻想的に光っていた。 ちなみにかけちゃんは、義母に抱っこされ、ぎゅっと旗を持ち無表情にあたしたちを眺めていた。 『あいつら楽しそうだな。俺はおいてけぼ…

続きを読む

ミラコFTW当日36♡ゴンドラ【メディテニーアンハーバーまで②】

『おめでとうございます!』 いろんなところから聞こえてくる祝福の言葉。 ゲストはみんな柵から身を乗り出している。 ゲストに手を振りながら、この時間がずっと続けばいいのにと思ってた。 新郎も同じだったようで、嬉しそうに手を振り続けている。 きょろきょろ周りを見渡す。 お花のアーチが多いのは、今がスプリングヴィヤッジ中だから…

続きを読む

ミラコFTW当日37♡ゴンドラ【メディテレーニアンハーバー①】

『うわぁ~♡』 目の前に広がるディズニーシーに、圧倒される。 まぶしいくらいの太陽が、海に反射する。 ぐるっと周りを見渡す。 今、この海を、独り占めしているような錯覚に陥る。 ごぉぉぉぉぉ 火山が噴火する音が響いた。 ミラコスタのチャペルを見ながら、さっきまであそこで愛を誓い合っていたんだな、とうっとりして…

続きを読む

ミラコFTW当日38♡ゴンドラ【メディテニーアンハーバー②】

夢のような景色。 今はあたしたちだけのものだ。 『どうぞ、手を振ってあげてください』 海を眺めていた、たくさんのショー待ちのゲスト達に、あたしたちは手を振った。 気分が上がっている新郎が鼻歌を歌い始めると、 『一緒に歌いませんか?』 『えぇっ』 知らない曲。 イタリア語の曲だろうか? そしてなんとなく歌う新郎。…

続きを読む

ミラコFTW当日39♡ゴンドラ【メディテニーアンハーバー③】

『いろんなところから・・・あちらからも!』 ゴンドリエさんから言われた方を見てみると、 ポートディスカバリーへと続く大きな橋の上から一生懸命手を振ってくれているゲストが見えた。 『もう満足しちゃってるんでしょ?ほら、あそこにも人がいるよ』 あんなとこからも見ていてくれていたなんて・・・ 『ちゃんと手を振らないと!』 何をそんなに張り…

続きを読む

ミラコFTW当日40♡ゴンドラ【願いの叶う橋】

『さぁそれでは、前方をご覧下さい! あちらがゴンドラに伝わるお願い事が叶うと言われている橋になります。 今まさに、お二人のお願い事は叶ったばかりだと思いますが、 新たにお願い事をしてみてください』 あたしたちは橋を見上げた。 お願い事かぁ…… 確かに今、叶ったばかりだし……… 『グラスをこちらに』 ぽけーっと考えていたあたし…

続きを読む

ミラコFTW当日41♡ゴンドラ【降り場まで】

『おめでとう!』 聞いたことがある声が聞こえた。 ふとゲストを見ると、さっきリドアイルにいた少女が走りながら手を振っている。 『あの子!』 『うん、さっきいたね』 『おっかけてくれたんだぁ』 ありがとう、と少女に応える。 『あの子絶対将来ディズニーで挙げるね』 二人して笑った。 船はもう帰路についている。 …

続きを読む

ミラコFTW当日42♡ゴンドラ【下船】

ゴンドラが、静かに止まった。 とうとう、夢のひと時が終わってしまった。 着いてから、またゴンドラ乗り場にいるゲストにたくさんの祝福の言葉をかけられた。 あたしたちは飲み干したグラスを、目の前の丸テーブルに置いた。 しかしゴンドリエの方に、『グラスは持ったままで』と言われ、また持ち直した。 グラスで何かするのかと思ったが、特になにもすることはなく、その…

続きを読む

ミラコFTW当日43♡ゴンドラ【秘密の扉】

目の前では、なにやらトランシーバーのようなものを持ったキャストさんがいた。 どうやら、今ゴンドラが終わってミラコスタ内に入ると連絡しているようだった。 あたしたちは、彼の後を追うように進む形となった。 こちら側はゲストは少なかった。 おかげで、本当にイタリアの街並みを歩いているかのような雰囲気だった。 フォトロケで、 柱のところで撮影されな…

続きを読む

ミラコFTW当日44♡ゴンドラ【ミラコスタパレード】

秘密の扉に入った。 扉は静かにしまった。 扉の中はミラコスタだった。 少し歩いて、エレベーターに乗る。 こんなところにエレベーターがあったなんて! サウスエレベーターは、1台しかなく、 この時間はまだ利用者がいないようだった。 エレベーターに乗り、二階で降りた。 『へぇ、ここに出てくるんだ』 と、新郎。 『あたし初め…

続きを読む